生産工程
Manufacturing Process

一貫受注生産による徹底した品質保証体制

お客様にご満足いただけるような製品提供を確立するため、徹底した品質保証、生産体制で
素材の手配から外形加工・研磨・蒸着・接合・切断・黒塗り塗装までの工程を一貫受注生産で行っています。

材料調達

Material

研削

Grinding

研磨

Polishing

蒸着

Coating

接合

Cementing

切断

Slicing

黒塗

Black Painting

主な生産工程の紹介

1

材料調達:硝材

光学ガラスとして主に使用されるBK7、Bak4、合成石英、水晶の他、主に基板ガラス材料となるフロートガラス、青板、白板、その他の高屈折材も取り扱っています。材料メーカーとの直接取引をしており、ガラスの製造ロット管理(ポット管理)にも対応しています。

2

研削

研削工程では、製作するプリズムやミラーの形状に合わせて荒摺外形加工を行います。
これらの荒摺加工を大別すると機械加工と、熟練した工員の手摺りによる加工に分けられます。
円筒型や直角型、偏角型、六角型などの多形状の加工が可能です。

3

研磨

研磨工程では、研削工程で加工された光学プリズム、ミラーを製品仕様精度に仕上げる加工を行います。
オスカー研磨機、両面研磨機、ラップ盤研磨機等により、1mm以下の極小プリズムから、100mmサイズまでの製品試作から量産までの研磨対応が可能です。

4

蒸着

AR(反射防止膜)、金属膜ミラーやハーフミラー、ダイクロイックミラー等の誘電体膜など、様々なプリズムに対応可能な蒸着工程を有します。
また、位相ズレを低減させる位相コートや、異なるコートを重ねたマジックミラー(ハイブリットコート)など特殊なコートも対応しています。

5

接合

PBS(ビームスプリッター)などの2個接合は勿論、3個接合など複数のプリズムを接合する事が可能です。
主にエポキシ、UV接合を行っています。
エアギャップ接合や、プリズム等の部品に固定金具などの
接着を行うことも可能です。

6

切断

1mm~150mm、厚さは20t程度までの切断が可能です。
ダイヤブレードによる切断では、欠け、チッピングを0.1mm以下まで抑えることができます。

7

黒塗

反射防止・ゴースト防止、保護膜加工など、黒塗り塗装や溝塗りの処理を行います。
【使用塗料】ポリデュール、GT7Ⅱ、GT2000

主要設備

加工設備 全自動ロータリー平面研削盤/丸目機/恒温機(アニール炉)/高速平面砂掛機/オスカー式研磨機/ラップ盤(片面・両面)/真空蒸着機/精密切断機/標準型自動純粋装置/自動超音波洗浄装置/CO2レーザーマーカー 等
環境負荷低減設備 液体分離脱水排水装置

品質保証

機能検査 寸法、面精度、角度、分光特性
外観検査 熟練した検査員と測定装置による検査を実施しています。
検査装置 画像寸法測定機(KEYENCE IM-7200)/干渉計(Zygo製 GPI-XP)/コリメータ(Nikon 6D)
エンコーダー角度測定機(ハイデンハイン ND-281B)/分光光度計(日立製 U-4100)等
信頼性試験 納品後も安定した製品性能を維持するためにヒートサイクル試験、耐湿度試験等を実施し、信頼性・対環境性の確認を行っています。(ESPEC PL-1KP)

お問い合わせ

製品又は企画及び製作に関するご相談などは、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

TEL:0532-61-2341

【営業時間】8:10~12:10 / 13:00~17:00
【定休日】土・日曜日休み