会社名

最新情報

展示会出展
2019/12/04(水)~12/06(金)PHOTONIX2019(小間3-13)NEW
営業日案内
2019/05/01 令和元年度-営業日カレンダー
過去のお知らせ
記録ページにジャンプします

年末年始休業のお知らせ
令和1年12月29日(日曜)~令和2年01月05日(日曜)


クリック↑ オンライン・ショップカタログ

ロット一個からの高精度プリズムまたウエッジ基盤をお探しの方へ

一貫受注生産を行っております

守田光学工業株式会社は昭和26年(1951年)の創業以来、日本の光学産業の一端を支え続けております。 徹底した品質保証体制により、お客様にご満足いただけるような生産体制を確立しております。 オプチカルパーツの加工専門メーカーとして無限の可能性をめざし、素材の手配から外形加工・研磨・蒸着・接合・黒塗り塗装までの一貫受注生産を行っております。

経営理念と品質方針
【 和 】これを健康・誠意・努力をもってする

経営理念

守田光学工業株式会社は社会に貢献できることが最大の存在理由であると認識し「創意」と「努力」と「和」をもって技術の向上を図るとともに、あらゆる面を配慮して顧客を始め広く社会に満足していただける製品を提供します。

品質方針

光学プリズム、反射ミラー及び平行平面板の製造事業を通じ、社会に貢献する製品を提供するとともに、品質パフォーマンス向上と顧客満足度の向上に努め、信頼される企業として発展し、経営理念の実現を目指すために、以下の事項を推進する。
(1)品質マネジメントシステムを継続的に改善し、その有効性を高めることにより、品質の維持向上を図り、顧客要求を満足する製品及びサービスを提供する。
(2)法令及び顧客要求等を確実に順守するため、認識を高め順守義務を果たす。
(3)品質目標の達成へ向けた効果的な推進と品質パフォーマンス向上ために、以下の事項を目標の設定及びレビューのための枠組みとする。
1. 生産性の向上
2. 業務効率の向上
3. 業務上不適合の低減
4. ロスコストの低減

2017年8月15日
守田光学工業株式会社
代表取締役 守田智洋

紛争鉱物対応方針

*コンゴ民主共和国およびその隣接国で採掘された4鉱物[(タンタル・錫・タングステン・金)=「紛争鉱物」]が 武装勢力の資金源となり、紛争・人権侵害・環境破壊を助長している状況に鑑み、 弊社は調達パートナーの協力のもとに、武装勢力が採掘・仲介等した「紛争鉱物」を使用しない方針です。